個人情報保護方針

  • 日本中小企業再生支援協会(以下、「当協会」)は、「経営改善型の自主再建と、企業承継を目指す企業のための組織」です。 お客さまとの信頼関係の上で成り立つことが前提になります。この信頼関係を維持発展させていくことは当組合のもっとも重要な課題であり、 そのためには、法律及び当組合の個人情報保護規定順守に加え、当協会が、情報の機密性、完全性、可用性について情報資産として管理していくことが重要になります。 この基本的な考えのもとに、当組合の個人情報保護方針を以下に示します。
  • ①当協会は個人情報を保護するため、関連する法令やその他の規範を遵守、管理いたします。
  • ②当協会は個人情報保護規定を定め、お客さまの個人情報の利用目的を公表または通知し、法令を遵守し、 利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用します。
  • ③当協会の事業活動に関わるすべての個人情報を対象とします。特にお客さまからお預りした経営情報、人事情報、名簿の漏えいがないように情報の管理をいたします。
  • ④当協会は個人情報について、事業に必要な範囲で、適法かつ公正な手段によって取得いたします。
  • ⑤当協会の全職員及び当組合に所属する組合員、その業務に従事する職員全員は個人情報保護方針を遵守し、個人情報を慎重かつ適正な取り扱いに努めます。
  • ⑥当協会は業務委託契約者及び協力会社に対しても、個人情報の保護が十分に図られていることを確認し、 継続して安全管理が図れるように適切な措置を講じます。
  • ⑦当協会は法令で認められている場合を除き、お客様ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することは行ないません。
  • ⑧当協会はお客様ご本人からの保有個人データに関する開示、訂正、消去等の申し出に対して、適切に対応いたします。
  • ⑨当協会は個人情報の保護を維持するため、継続的に保護規定を見直し、改善を行ないます。個人情報の保護に関するご意見、お問い合わせを承ります。
  • ⑩当協会は個人情報保護の管理責任者を置き、その責任の所在を明確にします。